お手入れについて


ケージなどの臭い対策

パグは毛布などの柔らかい布が大好きなので、ケージに一緒に入れてあげるととても喜んでいつも布の上でゴロゴロしたりハムハムと噛んだりして遊びます。

が!

これがまた強烈な臭いを放つ「元」になるのだから頭が痛いです。^^;

トイレトレーなども臭いの原因になりますし、どうにかしたいもんですね・・・。

 

というわけでウチではバクテリンという消臭剤を使用しています。

このバクテリン、屋外でも使えるすぐれもので、EM菌(有効微生物)というバクテリアの力で悪臭を根元から分解しちゃいます。

もちろん人にもパグに全然無害なので、皮膚に触れても問題ありません。

 

たいていホームセンターなどにスプレータイプのものが売っていますが、大量に使いたいなら原液タイプ(1L)がオススメ。

ただし、原液をいきなり水道水で薄めてしまうと、カルキのせいでせっかくのバクテリアが死んじゃいます。

 

ですので、一回沸騰させて冷ました水で薄めるか、もしくは汲み置きして2~3時間経ったお水で薄めるてスプレーボトルなどに移し替えましょう。^^

おもしろいように臭いが消えますが、他の消毒用アルコールや消臭剤と併用するとこれまたバクテリアがダメになってしまいますので、ご注意くださいね。

 

ちなみに、食事(ドッグフード)を変えると匂いも劇的に変わりますが、オススメなのはペットの食事に混ぜるだけでフン・おしっこのにおいが激減のサプリ

フンやおしっこ、体臭に効果がありますので、どうしても匂いが気になる方はどうぞ。

ただ、臭いのもパグの魅力なんですけどね。(笑)

パグの抜け毛対策

短毛種なのにパグの抜け毛は半端じゃありません。

毛のお手入れをすると、パグがもう一匹できるくらいの毛のかたまりが出来上がります。

特に春と秋の『換毛期』はすさまじい勢いで抜け毛が出ますし、シャンプーしようものなら一発で排水溝のフタが詰まります。(笑)

 

ウチのモルツも、ケージから出してあげるとものすごい勢いで部屋中はしゃぎまわるので、毎日掃除機を掛けても追いつかないくらい毛が散らばっています。^^;

 

ということで、パグの抜け毛が出るのはしょうがないという前提で、簡単な掃除方法や抜け毛を抑える処置をお伝えします。

抜け毛掃除

フローリングの場合はダスキンのモップや掃除機でも太刀打ちできますが、カーペットとなると熾烈な戦いとなります。

コロコロローラーでも良いのですが、粘着紙の減る量が半端じゃないです・・・。

 

ですので、ウチではカーペットや車のシートの掃除には『一毛打尽』というのを使っています。

固めのスポンジみたいなやつですが、面白いように毛がまとまるので暇つぶしにやってます。(笑)

わかりやすいように動画も載せてみましたが、これでも一応掃除機を掛けた後にやってるんですよね・・・。

ということで、抜けた毛については掃除するしかないですが、できれば抜け毛そのものを減らす対策もしたいもの。

 

そこで、以下が定番といえるパグの抜け毛対策となります。

ファーミネーター

クシのようですが、さりげなく危なくないように刃がついていますので、これでコーミングすると面白いくらい不要な抜け毛が取れます。

あんまり調子に乗ってやりすぎると、パグが一回り小さくなります。(笑)

ただし、毎日やるのではなく、通常はラバー製のブラシでブラッシングしてあげて、肌への刺激は少なめにしてあげてくださいね。

シャンプー

シャンプーは月に1~2回程度してあげればよいと思います。

が、トイレスペースが一緒になっているケージですといろいろと踏んだりしますので、極端に汚れたり臭いがきつくなってきたら適宜してあげるのがよいですね。

シャンプーには、臭いや汚れを落とすほかにも、『スキンケア』としても重要な役割を持っていますので、皮膚疾患などがあるようでしたら、病院などで薬用シャンプーなどをもらったほうが良いかもしれません。

 

で、抜け毛対策としてのシャンプーですが、ひどいようであれば業務用の『ファーミネーターシャンプー』などの使用も選択のひとつになります。

皮膚疾患によいのはもちろんですが、フケを防いだり毛を補強したりする働きもあるので、抜け毛を60~80%も減らす効果があります。

ウチはまだ普通にドラッグストアで売っているペット用シャンプーを使ってますが、あまりにも抜け毛に悩まされるようでしたら一考の価値ありかもしれません。

サプリメント

皮膚を健康な状態に保つ『オプテマ365』や『リピダーム』というサプリメントがあります。

が、こういうのを使うのは皮膚になんらかの疾患があるレベルで、たとえば毛がゴッソリ抜けて禿げてきてしまうとか、そういう状態になったら使用を考えて見ましょう。

というか、その前にちゃんとお医者さんにみてもらいましょうね。^^;

その他の抜け毛対策

通常はこまめにブラッシングしてあげたりしていれば、まぁそこそこ我慢できる(掃除すれば済む)程度かと思います。

あとは家の中でも服を着せてあげたりするといいですね。

 

それ以外での抜け毛は、『ストレス』によるものがほとんどですので、お散歩に連れてってあげるとか、きちんと触れ合ってあげるとかして飼い主としての務めを果たしましょう。

たまに、『飼い主にかまわれすぎてストレス』なんてこともありますので、何事もほどほどが一番です。(笑)

スポンサードリンク


 

パグ質問掲示板