パグとお出かけ!


パグとお出かけ!

やっぱりお天気のいい日やお休みの日は、パグと一緒にお出かけや旅行をしたい!

パグはお出かけ大好きなので、リードやケージを見せただけでギャンギャンはしゃぎまわります。(笑)

「どこ行くの?どこ行くの?」

と、まんまるお目目で見つめられたら、もうたまりません!^^

 

さて、お出かけする前に必要なことは、「もしもの場合のための準備」。

それは『迷子札』をつけてあげることであったり、出先の動物病院を事前に調べておくことであったり、今までにない環境に出ても大丈夫なようにきちんと予防接種を受けさせてあげることであったり、ご飯やトイレの準備を忘れないことであったり・・・。

つまりは人間以上に気を使ってあげないといけないということです。

 

また、当然のコトながら外ではまったくのアカの他人と触れ合うことになりますから、基本的なしつけができていないようでは、まだお出かけをするための準備が整っていないと同じこと。

かわいいパグと楽しくお出かけするためにも、日ごろからしっかりとしつけをしておきましょうね。

というわけで、パグと一緒にお出かけするための準備や心構えを勉強していきましょう!

電車でお出かけ

かわいいパグと電車でお出かけ!^^

ご主人であるあなたにはかわいくてかわいくて仕方の無いパグんちょも、周りの人から見たらタダの犬。

特に電車の中では、「あらかわいいワンちゃんねー♪」と言ってくれる人よりも、「まったく、犬なんか乗せやがって。人の迷惑も考えろよ」なんて思っている人のほうが多いのも事実なのです。

快適に電車でお出かけをするには、何よりも「周りの人に迷惑をかけない」ということを最大限に考えましょう。

それでも、電車には盲導犬や介助犬を除いた大型犬は乗車できないので、一緒にお供できるだけでもヨシとするべきです。^^

吠える声について

さて、まず一番問題になるのは「吠える声」

普段から無駄吠えをしないようにしつけをしていないと、急に対処できるものではありません。

あんまりキャンキャン騒いでしまうようであれば、電車ではなく自家用車での移動を考えないといけないかもしれません。^^;

トイレについて

次に考えなくてはならないのは「トイレ」

トイレについては、環境が変わるとできなくなる子も多いと思います。

それでずっと我慢してしまって、思わぬところで粗相(そそう)をさせてしまってはかわいそう。

できることなら長時間我慢させることの無いよう、食事をあげるタイミングを考えたり、たまに休憩をはさんでゆっくるトイレができるようにしてあげてくださいね。

※ただし、車内や駅構内でケージから出すのは明らかなマナー違反です。

移動中はキャリーバッグで!

そして、大前提となるのが「キャリーバッグに入れること」

パグは特に抜け毛が多いので、服を着せて少しでも毛が飛び散らないようしておきましょう。

また、臭いもほかの方にとっては非常に気になりますので、事前にシャンプーをして清潔にしておく必要があります。

また、キャリーバッグに入っていてもペットは立派なお客様。

大きいキャリーバッグは『手回り品』として料金を払う必要があります。

私も電車移動(JRです)をする際は必ず料金を払っていますが、もちろん券売機では切符は売っていませんので、改札窓口などで駅員さんに聞いて料金を支払ってください。

私鉄とJRでは扱いが違いますし、線によっては無料であったり移動できる距離も変わります。

 

さて注意するポイントはだいたいこんなものでしょうか。

あとは楽しくパグとお出かけを楽しんでくださいね!^^

車でお出かけ

ウチのモルツは車でのお出かけが大好きで、窓から外を歩いている人を目で追ったり、運転席や助手席の下にもぐりこんでイタズラしたりと大忙しです。(笑)

まだパグと車でお出かけしたことのない方のために、気をつけておきたい点をお話していきますね。

ケージに入れる

車は揺れますし、当然ですが急ブレーキなど掛けたときにケージに入っていなかったりしたら、パグにかかる衝撃は相当なものになってしまいます。

ですので、車でのお出かけにはケージは必需品となります。

また、ケージ自体もしっかりと押さえているか、もしくは固定しておく必要があります。

ケージの中にはトイレシートを敷いて、うっかり粗相(そそう)をしてしまった場合でも不快な思いをしないようにしてあげてくださいね。

慣らす

社会化期にいろんな人や物音に慣れさせておくのと同様に、車に載るのにもやはり慣れは必要です。

同じパグでも、楽しくはしゃいでいたかと思うとスヤスヤと眠りだすくらい落ち着いているパグもいれば、車に乗せただけでコレでもかと大声で吠えまくり大騒ぎするパグもいます。^^;

ポイントとしては、やはりできるだけ子犬のうちから慣らしておくことなのですが、それができなかった場合はできるだけ短い距離から始めて、じょじょに慣らしてあげるしかありません。

いきなり高速に乗って長距離ドライブ、なんてことをしてしまうとトラウマになりかねません。^^;

食事・トイレ

電車での移動と同じく密室に長時間いるわけですから、できるだけ車に乗る前に食事・トイレは済ませておきましょう。

もちろん、乗車中の飲食は厳禁です。

渋滞にはまっている最中に「大きいほう」なんてしてしまったら・・・。

それこそ地獄ですよね。^^;

抜け毛対策

自分の家の車ならまだ良いですが、犬を飼っていない他人の車の中でパグを出そうものなら、クリーニング代を請求されても文句は言えません。(汗)

ご存知の通り、パグはとんでもない量の抜け毛が出ますので、コロコロローラーを用意したくらいではとても追いつきません。

ですので、服を着せてできるだけケージから出さないようにしましょう。

え?ウチのモルツは運転席や助手席の下にもぐりこんで遊んでいるじゃないかって?

ええ、なのでウチの車の中は取り返しの付かないくらい毛だらけで、もはやシートから毛が生えています。(笑)

休憩

これも人間と同じで、ロングドライブの場合は2時間に1回は休憩を取って、サービスエリアなどで開放してあげてください。

事前にトイレを済ませていたとしてもまた我慢できなくなってしまっていることもありますので、サインを見逃さず適宜対応してあげる必要があります。

その場合はもちろん、人のあまりいない端のほうで、トイレシーツや片付け道具を持ち、リードを付けて散歩させてあげましょう。

サービスエリアのように人も多く危険なところで、放し飼いにした上にパグがトイレをしても知らん振りなどする人には、飼い主の資格はありません。

 


さて、車でのお出かけに気をつけるべき点はこのくらいです。

難しく考える必要はありません。

乗り物酔いが心配な場合は、車に乗る直前にはご飯は食べさせないようにするのと、獣医師さんに乗り物酔いを処方してもらっておくのも手です。

あとは、パグとドライブを思いっきり楽しんできてくださいね!^^

スポンサードリンク


 

パグ質問掲示板