耳の病気


耳がくさい

なーんかパグの耳がくさい・・・・。

 

という場合は、素人判断は危険です。
まずは獣医師に診てもらってください。

 

耳が臭いのは、なんらかの炎症(アレルギーやマラセチアによる真菌感染)を起こして、液状の耳垢が溜まってきている証拠です。

素人判断が危険なのは、外耳炎なのか中耳炎まで進行しているのか判断がつかないからです。

 

ウチでは耳が臭くなったなと思ったら、初期の段階ですぐに獣医師に見せて抗生物質と抗真菌剤、併せて耳の洗浄剤をもらいました。

※洗浄剤は使い方(掃除の仕方)にコツがありますので獣医師に洗浄方法を聞きましょう。

洗浄剤

放置しておくと痒みのため自分で掻いてしまい、余計に悪化してしまいます。

 

耳のお手入れは、基本的に見える部分をそっと拭いてあげます。

綿棒などで奥までグリグリやっては絶対にいけません。(耳垢を奥まで押し込んでしまい取れなくなるだけです)

 

で、やりすぎるとこれまた傷がついて炎症を引き起こすので、やるとしてもせいぜい月に1回程度で十分です。

 

外耳炎になってしまった後は、拭くと痛みを感じますので液状の耳垢を吸い取る程度にしなくてはいけません。

洗浄剤があるからと言って、鼓膜に穴が開いてしまって(鼓膜穿孔)いるのを知らず使ったりすると、これまた耳の奥に入り込んでしまい深刻な事態となります。

 

パグは基本的にくさいですが(笑)、耳が臭いのはちょっと事情が異なりますので必ずお医者さんに連れて行ってあげてくださいね。

外耳炎

たれ耳のパグなので、気をつけたいのが外耳炎。

お耳がたれているから通気性が悪く、たまった汚れに雑菌が繁殖したりすると外耳炎になってしまいます。

マラセチアというカビの一種によっても外耳炎になることがあるようです。

 

耳を痒がる、耳から強い臭いがする、耳が赤くなるなどの症状が出ます。

治療は抗生物質のお薬を飲んだり、患部に塗布したりということが多いようです。

放置すると中耳炎に進行してしまうので、かかってしまたらすぐにお医者さんに診せてあげてください。

 

予防のためのお手入れとして、普段からお耳を柔らかい布などで『優しく』お掃除してあげましょう。

綿棒を使う場合は奥ま突っ込んだりせず、せいぜい指が入る範囲内だけをお掃除すればOKです。

スポンサードリンク


 

パグ質問掲示板