TOP種付け・出産>赤ちゃんが呼吸できていなかったら?

赤ちゃんが呼吸できていなかったら?


もし、拭いても鳴き声をあげなかった場合、呼吸ができていません。

呼吸器になにか詰まっているかもしれませんので、両手でタオルにしっかり包んで仰向けにして、首がガクンと行かないように頭と体を両方の手のひらでしっかりホールドして、強めに前の人を大きなウチワで仰ぐように上下に振ります。

このとき、頭は指先の方にあるように抱いてください。

 

呼吸器に入っている異物を出すための行為ですが、ホールドがしっかりできていないと、首の骨が折れてしまい、生かすための行為が死を招くこともありますので、確実にホールドしてください。

呼吸器の異物が取れると、鳴き声を上げ、呼吸が始まります。

こうなればひとまず安心です。

 

チアノーゼ(血液中の酸素濃度が低くなって、皮膚や粘膜が青紫色になっている状態)を起こしているかどうかは、赤ちゃんの舌の色が目安になります。

通常であれば舌はピンク色をしていますが、呼吸ができていないなどの場合、舌の色が紫色になります。

ピンク色の舌を確認できれば安心です。^^

スポンサードリンク

同じカテゴリーのコンテンツ

パグ質問掲示板